2人で結果を掴み取る

中学受験の主役はあくまでもお子さんです。しかし、そのサポートをおこなうのがママです。常に身近に寄り添って、お子さんが結果をつかみ取れるようにしてあげましょう。中学受験のゴールはあくまでも合格ですが、このような結果を得るためにはママとお子さんが二人で歩んでいくべきです。二人三脚で掴み取るべきゴールですから、力を合わせて頑張ってください。お子さんだけが頑張るべきと考えてしまって、ママは傍観者になってしまうこともあります。たしかに主役ではないものの、そのお手伝いはできるわけですから、傍観者にはならないようにしておきましょう。

傍観者になってしまうとお子さんは孤独になってしまいますので、受験勉強が本当に辛いものになってしまうわけです。そうなってしまうと、本来ならば結果が出せるようなお子さんであっても、結果を出せないままに中学受験を終えるようなことになってしまうわけですから、最悪の結果を生み出してしまうとも言えるわけです。そうなってしまうとママとしても後悔することになりますので、二人三脚というキーワードを忘れないようにしておきたいものです。お子さんと手を取り合って、ゴール地点まで歩んでいきましょう。