挫折時こそママの出番

ママがお子さんと向き合いながら中学受験をサポートしていく中で、お子さんが挫折してしまいそうな時にこそ、ママの出番です。お子さんと日々向き合う中で、もしもお子さんがそのようなSOS的なものを発信しているような場合には、すぐさまキャッチしてあげて、元通りのやる気を取り戻せるように頑張っていきましょう。挫折してしまうというのは、たとえば模擬試験で思うような結果が出なかった場合や周囲の子供たちとの間に実力差が生まれてしまったり、本人が先生などに叱られて意気消沈しているようなケースが考えられます。これをそのまま放っておくと、もっとよくない状態に本人を追い込んでしまう恐れがあります。

ストレスだらけになって、勉強がまったく身につかない状態になってしまうようなこともあるわけです。そうなってしまうと中学受験は夢になってしまう恐れがありますので、ママがサポートをおこなってあげましょう。精神的な部分のケアも重要なのですから、ここをママがフォローしてあげてください。メンタルが乱れてしまうことが一番よくないという意見もありますので、中学受験を無事に乗り切るためにも、ママは常にお子さんの姿に目を向けておくようにしましょう。