性格を俯瞰から見よう

中学受験生を抱えたママがお子さんを無事に志望校に入れるためには、お子さんを俯瞰から見て性格を分析し、その結果を勉強方法などに活かしていくことも大切です。いつもお子さんと向き合っているからこそ、性格などは熟知していると思っているかもしれませんが、そばにいすぎるからこそわかっていないこともあります。そのため、今回の受験に際して改めてお子さんと向き合ってみてください。ママが思っていた性格とは違っているということもよくありますので、よく見てみましょう。そして、性格に合わせた勉強方法があるわけですから、その性格にぴったりの勉強方法を見つけ出しましょう。

消極的な性格ならば集団授業をおこなう学習塾よりも個別指導をおこなってくれる塾のほうが使い勝手はいいわけですし、面接に向けて改善させることもできるわけです。そのため、中学受験をすると決めたのであれば、早い段階からこのような作業をおこなっておきましょう。真正面からではなく、俯瞰から客観的に見てあげることによって、お子さんの性格もよりわかるはずです。お子さんにはそれぞれの性格があるのですから、思い込みなどは捨てて、その個性を知ってあげるようにしてください。