無理のない予定を組む

中学受験を目指して勉強をおこなうとき、受験日本番までの勉強スケジュールを決めていくわけですが、このスケジュールは無理のない範囲で組んでいくことが大切です。最初はやる気もみなぎっているわけですから、多少無理な予定を組んでも頑張ろうと思えるものですが、受験勉強は長期間に亘るものですから、最終的には頑張れない状態になってしまうかもしれません。そのため、無茶なスケジュールを組まずに、長期的な視野に立っても無理がないと判断できるスケジュールを組んで、その流れで勉強をおこなっていきましょう。

また、毎日必ず勉強しなければならないとは決まっていませんし、そうすることがベストとは言い切れませんから、休みも入れながらの予定を組んでおくのがいいと思います。勉強する日には集中してひたすら勉強をおこない、そうではない日には勉強のことを忘れてひたすら休むようにしましょう。そのようなメリハリのあるスケジュールで勉強をおこなっていくことも大事ですから、このようなことも考えておきましょう。また、ママだけで考えるのではなく、お子さんの意見なども取り入れましょう。さらに、途中で予定を変える勇気をもっておくことも重要なのです。